実践的高度理数科教員養成のための大学院教育プログラム

学部・大学院の積み上げを見通し、理科・数学教育を融合させた大学院での理数科教員養成のための教育プログラムを実施。教科専門性と教育実践力をバランス良く兼ね備えた新世紀の理数科教育を牽引する実践的高度理数科教員のリーダーを養成。具体的には、

1)学部での学びで不十分だった教科内容を補充し、大学院教育へ接続  
2)数学、理科の各専攻を横断した教科内容の習得とその融合による発展
3)ゼミナール形式の徹底した少人数教育による論理・抽象思考能力の形成
4)多くの教育実践経験による教科内容で生徒を引き付ける教師力の形成
5)理工系大学・研究所との連携による先端科学の勉学
6)海外との連携による国外の大学の学部生・院生との理数教育の国際交流