1月22日(水)にアドバンスト・サイエンス・ラボにて1班がウィンタースクール2020イン曽爾のプレビュー発表会を実施しました。

  


1月21日(火)にアドバンスト・サイエンス・ラボにて4班がウィンタースクール2020イン曽爾のプレビュー発表会を実施しました。

  

  


令和元年12月12日から14日まで、曽爾村立曽爾中学校は国立曽爾青少年自然の家において「学力向上合宿」を実施しました。新理数プログラムでは、プログラム参加学生を派遣し、寝食を共にしながらの支援活動を行いました。

GUTS2019の詳細


本学の学生・大学院生4名が講師となり、けいはんな記念公園の来場者を対象に、公園内の池の微生物の顕微鏡観察や、公園で採取した昆虫の樹脂標本の観察会を行いました。およそ100名の親子連れが参加し、待ち行列ができるほど大盛況でした。子供たちは興味深々の様子で顕微鏡をのぞき込み水中の生き物を観察していました。また、学生が作成した昆虫の翅のみの樹脂標本を観察し、何の昆虫の翅かを考える活動に熱心に取り組んでいました。

  

       


理数教育研究センターは、けいはんな記念公園との共催で「奈良教育大学生による生きもの観察会」を開催します。けいはんな記念公園ビジターセンター展示室において、本学の大学院生・学生が、2つの体験型ブースを実施します。

開催日時:10月27日(日)13:30〜16:00
会場:けいはんな記念公園 ビジターセンター展示室
参加費:無料
対象:公園来場者

ブース内容:
(1)「昆虫のはねを観察しよう」
けいはんな記念公園に生息する昆虫の樹脂標本を使って、いろいろな昆虫のはねを比べながら観察しよう。

(2)「池の中の小さな生きものを観察しよう」
公園内の池にすむ小さな生き物ものを顕微鏡で観察します。どんな生きものが見つかるかな。

事前の申し込みは不要で、どなたでも自由にご参加いただけます。
気軽にお立ち寄りください。

主催:理数教育研究センター
共催:けいはんな記念公園
後援:精華町教育委員会、けいはんな科学共育デザインラボ

生き物観察会チラシ:nesm.nara-edu.ac.jp/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php


« 1 (2) 3 4 5 ... 74 »