10月7日(水)に、新理数教育兇寮睫晴颪鮗損椶靴泙靴拭新理数2回生は、申請用紙に希望サテライトを記入して、10月9日(金)までに新理数オフィスに提出してください。

      


9月30日(水)に、SST認定証授与式を実施しました。

       


理数教育研究センターは、平成21年9月20日(日)〜23日(水・祝)に高エネルギー加速器研究機構(KEK)、奈良女子大学との共催で、高校生を対象とした素粒子サイエンスキャンプ「Belle Plus(ベルプリュス)」を開催しました。

詳細


9月18日(金)に一条高等学校「課題研究」実習を実施しました。6月に実施した実習に引き続き、本プロジェクト教員の指導の下、7つのテーマに分かれて研究を行いました。

  • 光の干渉の実験
  • 雪の結晶形の研究
  • 科学史からたどる物理学
  • キノコを生やそう1・2
  • レゴロボットを作ろう!
  • 植物毒の探求

   

   

   


奈良教育大学附属中学校3年生が「総合的な学習の時間」に行っている「研究室訪問(特別講座)」で理数教育研究センターを訪問しました。

松山豊樹センター長:「望遠鏡のしくみ」
今から400年前に、ガリレオ・ガリレイが人類史上、はじめて地球外の天体に望遠鏡を向けました。それ以来、数々の驚くべき宇宙の姿が解明されてきました。本講座は、一連の簡単な実験をしながら、その望遠鏡のしくみを理解していくことを目的とします。最後には、実際に望遠鏡を作って、観望しました。

       

松村佳子センター特任教授:力と物体の運動
大きい玉と小さい玉とを同時に落とすと、どちらが早く落ちるだろうか。吹き矢で獲物を捕る時、より効率的な吹き矢を作りたい。どんな吹き矢を作るとよいだろうか、長いストローと短いストローを使って確かめてみよう。等など、実験を交えて考えてみました。

       

片岡佐知子センター専任講師:小林・益川理論とBelle実験
2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林先生と益川先生の功績と、実験的検証によって小林・益川理論の正しさを証明したBelle(ベル)実験について紹介しました。

       


« 1 ... 51 52 53 (54) 55 56 57 ... 62 »