プロジェクト参加学生4回生の大島ゆり江さんが、卒業研究の一環として、 小学校3・4年生を対象としたイベント「ムシムシ博士と公園を探検しよう!」を実施します。けいはんな記念公園を会場として、7月〜11月に計10回、開催します。OBISというアメリカの野外生物学に関する教材に基づいた教室を開催し、体験的な学びを通して、子どもたちが生態学の面白さや、実際に生物に触ったり生物を見たりする面白さを感じられるような機会をつくることを目的としたイベントです。開催場所は、けいはんな記念公園内水景園、各回の定員20名、保護者の同伴が必要、参加費無料(庭園入園料のみ必要)です。詳細は下記イベント詳細をご覧ください。

<ザリガニのお好みは?>
公園の池でザリガニ釣りを行います。ザリガニ釣りを通して、ザリガニがどのような餌を好むのか、どのような行動をするのかを学びます。
開催日時:2018年7月22日(日) 10:00〜12:00 、7月29日(日) 10:00〜12:00

<アリさんに密着!>
公園に生息するアリを様々な条件で観察します。観察を通して、アリのくらしについて学びます。
開催日時:2018年8月12日(日) 10:00〜12:00 、8月26日(日) 10:00〜12:00 

<水面ハンター アメンボのお食事>
公園の池に生息するアメンボを観察し、アメンボの食事やアメンボが水面を移動する仕組みについて学びます。
開催日時:2018年9月2日(日) 10:00〜13:00 、9月16日(日) 10:00〜13:00

<バッタレース!よーいどんっ!>
公園に生息するバッタを捕まえて、捕まえたバッタでレースをします。バッタの捕獲や競争を通して、バッタはどのように跳ねているのか、どれくらい飛べるのかなどの観察を行います。
開催日時:2018年10月7日(日) 10:00〜12:30 、10月21日(日) 10:00〜12:30

<ダンゴムシの仲間たち>
ダンゴムシやワラジムシなどの体のつくりや特徴を観察することで、等脚類の生物の共通点と相違点を学びます。
開催日時:2018年11月4日(日) 10:00〜12:00 、11月11日(日) 10:00〜12:00

イベント詳細:nesm.nara-edu.ac.jp/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php
 
共催:けいはんな記念公園 https://keihanna-park.net/
         奈良教育大学理数教育研究センター
後援:精華町教育委員会
協力:奈良教育大学附属小学校
         けいはんな科学共育デザインラボ http://ksed-lab.jp


平成30年6月13日(水)に奈良高校SSH関連の実験授業として、「SPP理科 奈良教育大学での実験研修への参加」を奈良高校SSP理科の生徒約40名を対象に、石田教授が実施しました。最初にサイエンスライティングに関する授業を40分程行い、次にゾウリムシの生殖とそれに伴う核の形態変化に関する授業を40分程行いました。講義の後に生徒を6班に分け、それぞれの班にゾウリムシの核の形態を示す蛍光顕微鏡写真を16枚配りました。それぞれの写真が示す核の形態がどのような順序で起こるかを、蛍光顕微鏡により核染色したゾウリムシを実際に観察しながら、考えてもらう授業を展開しました。 実験中は蛍光顕微鏡で青い蛍光をみて喜んでいる姿が印象的でした。積極性の高い生徒たちであり、授業終了後に、実験室を見学にくる生徒もおり、非常に有意義な取り組みとなりました。

  


5月29日(金)に地学実験室にて「サマースクール2018イン曽爾」テーマ検討会を行いました。各班が考えたテーマに対して、どんな授業を行うか、教員を交えて議論を行いました。

  


5月8日(火)に、「サマースクール2018 イン 曽爾」の説明会を実施し、班分けをしました。各班で企画・立案した出し物を、8月25日(土)〜26日(日)のサマースクール2018イン曽爾で実施します。各班の班長は6月15日(金)迄に企画書を提出して下さい。

  


4月10日(火)に、新理数教育機Ν靴寮睫晴颪鮗損椶靴泙靴拭新理数2・3回生は、申請用紙に希望サテライトを記入して、4月13日(金)迄に理数教育研究センター事務室に提出してください。

  


(1) 2 3 4 ... 62 »