新理数教育1 模擬実験(令和2年8月13日)

新型コロナウイルス感染症の流行のため、学外連携活動が全てスットプになってしまいました。そんな中、新理数教育1(新理数教育2)では、いつ再開されても良いように、学外向け授業の準備を進めています。特に本プログラムでは、理科はもちろんのこと数学(算数)分野でも実験を取り入れた授業を推奨しており、リモートによる非対面型授業では、実施に大変な困難を伴います。それでも工夫を凝らして、非対面型、非対面/対面ハイブリッド型の授業開発を行っています。
その一環として8月13日(木)に新理数2回生第4班が化学実験室にて酸とアルカリをテーマとした模擬実験を行いました。

  

  

今後、他の班の模擬実験もスタートし、完全リモートやハイブリッド対応の模擬実験を授業研究し、非対面時の実験を含む授業の開発を行って行きます。